29歳という年齢が結婚の決め手!2歳年下の彼に逆プロポーズ!

結婚の決め手となったのは、ちょうど年齢が29歳だったことです。30歳になる前に結婚したいと思っていたこともあり、毎日がタイムリミットのような気持ちでいました。最初のうちは何歳までに結婚できたらいいなという漠然とした目標ですが、いざその年齢になると、かなり強い願望に変わってきます。付き合っている彼は、次男ですし、ちゃんと貯金もしている堅実派です。結婚相手としては申し分ありません。結婚できる相手が目の前にいたことで、ますます30歳までに結婚したいという願望が現実味を帯びてきました。

29歳という年齢だったことが、結婚の決め手となったのです。

結婚決めて13
また、周りの友達がどんどん結婚すると、取り残された気持ちになります。新婚の友人宅に遊びに行って、幸せ話を聞かされるうちに、ますます結婚への願望が強くなります。そういった気持ちも結婚への後押しとなりました。遠距離恋愛中の彼!結婚したいと強く思った出来事

 

ただ、こちらが30歳目前の年齢だとしても、年下の彼はそこまで結婚の気持ちが高まっていませんでした。しかし、こちらとしては、十分結婚の意志が固まっています。そこで、思い切って逆プロポーズをすることにしました。こうなったら気持ちで押し切るしかないと思ったのです。

あまり真剣な感じではなく、何気に将来の私達はどうなるのかといった質問を投げかけてみました。すると、彼の口から結婚の二文字を引き出すことに成功したのです。逆プロポーズというよりは、彼をプロポーズに誘導したといった方がいいかもしれません。彼の気持ちを結婚に向けさせてしまえば、その後はトントン拍子で話が進みました。逆プロポーズした時から、半年後ぐらいには、新居で新婚生活をスタートさせていました。
結婚決めて12
もし仮に、29歳でなく、いつまでも彼からのプロポーズを待っていたら、まだ結婚していなかったかもしれません。29歳という年齢のタイムリミットの結婚の決め手があったことで、こちらからアプローチし、順調に結婚することができたと思っています。