遠距離恋愛中の彼!結婚したいと強く思った出来事

大学生の時に同じサークルだった彼氏と結婚しました。大学を卒業して別々の会社に就職してもお付き合いは続きました。彼が転勤で遠くへ行くことになり、遠距離恋愛になってしまったので、さすがに恋は終わるかもしれないと思ったのですが続きました。

 

彼はとてもあっさりしたタイプで、メールや電話などをあまりしてくれません。それでも会った時は好きだと言ってくれることもあります。でも本当に時々です。照れ屋なんですよね。お互いにべったりするタイプではないので遠距離恋愛でもうまくいったんだと思います。

 

25歳を過ぎた時に仲の良い友人たちが次々に結婚していき、結婚を意識するようになりました。でも彼のことは好きですがすごくあっさりしている人なので、彼との結婚はあまり想像できなかったんです。メールをしても返事は三日後とか、返事がない時もありましたし、この人と一生一緒にいるという想像ができませんでした。
結婚決めて14

ある日、事故にあいました。軽い事故です。事故にあって病院にいますと連絡をしておきました。軽いし深刻ではないと言ったので、彼からの返事は期待していなかったのですが、彼が病室に現れたんです。びっくりして幻を見ているのかと思ってしまいました。久しぶりに見る彼の顔、しかも真っ青になっていました。ちょうど病院の食事をしているところでしたが、彼の顔を見て笑ってしまいました。

 

あんな風に焦った彼の顔は初めて見ました。元気な姿を見て安心したのか笑顔でギュっと抱きしめてくれました。この時、彼と一生一緒にいたいと強く思ったんです。

彼に一生一緒にいたいと言葉で伝えると、彼はOKしてくれました。この出来事が結婚の決め手になりました。


この出来事がなければ、彼に別れてと告げていたかもしれません。そう思うと、やっぱり彼と結婚することは運命だったんだなぁと思います。
結婚決めて15